歌名:やさしい両手
歌:三谷朋世 作詞・作曲:福田考代


冷たい手に引き寄せられ
被你那冰冷的手牽著

流れて逝く時を過ごし
一同渡過了流逝不停的時間

遠くを見たその瞳に
你那望著遠方的眼眸中

何が映っているのだろう
正鏡映著什麼吧

月が照らす冷たい指に
被月兒映照的冷寞手指

こぼれたのは冷たい涙
灑落在上的是冰凜的淚水

見上げた空 いつかの夢が
現在所仰望的那片天空 是曾幾何時的夢

遠くで見つめている
在遠方不斷凝視著
暗闇に手を差し伸べて
朝向黑闇伸出了手

ここからはもう戻れない
所以 已經無法再從這裡回去了

気がつけば記憶の中に
但回過神的話 在這片記憶之中

閉ざされた私が見えた
可以看到被封閉起來的自己

信じていたい あなたが來るのを
我想去相信 相信你會來到我身邊

いつの日かここで巡り合うまで
直到你某日前來這裡與我相會

感じていたい時間がとまるまで
直到我想感受著你存在的時間 停下為止

暖かい手で私に觸れて
用你那溫暖的雙手撫慰我吧

硝子の檻に囚われていた
一直以來 被玻璃的牢籠所囚困

溶けない想い傷ついたまま
無法消溶去 心中的傷痛

戻ることない暗闇の向こう
無法回歸的黑闇彼方

光が射しているだろう
但現在光芒正朝著那裡照去吧...

きっとまたこぼれる光
一定還會 不斷再溢出的光芒

あたたかく包んでくれる
此刻溫暖地包圍著我

現実から逃げようとして
或許當初就是因為逃避了現實

大事なもの見失ってる
才會失去重要的東西吧


信じていたい あなたが來るのを
我想去相信 相信你會來到我身邊

いつの日かここで巡り合うまで
直到你某日前來這裡與我相會

感じていたい時間がとまるまで
直到我想感受著你存在的時間 停下為止

暖かい手で私に觸れて
用你那溫暖的雙手撫慰我吧
冷たい手に引き寄せられ
被你那冰冷的手牽著

流れて逝く時を過ごし
一同渡過了流逝不停的時間

遠くを見たその瞳に
你那望著遠方的眼眸中

何が映っているのだろう
正鏡映著什麼吧
何が映っているのだろう
正鏡映著什麼吧

    全站熱搜

    silvers000 發表在 痞客邦 留言(0) 人氣()